So-net無料ブログ作成

Wii スーパー戦隊バトル レンジャークロス

こんにちわ!ご訪問ありがとうございます(・o・)ゞ

ゆっくりご覧になっていってくださいね。壁||ω・)ジィ・・・・

スーパー戦隊シリーズですが、何故名前の最後が、「ジャー」で終わるんですか? ...

スーパー戦隊シリーズですが、何故名前の最後が、「ジャー」で終わるんですか?

- 回答 -
「レンジャー」は軍隊の少数精鋭部隊のことであり、初代とされる「ゴレンジャー」の名の由来は、「5人の少数精鋭部隊」という意味です。実際「ゴレンジャー」は軍隊を母体としたヒーローであることからこの名前となったのです。

'80年代の戦隊は「~マン」が主流でした。もともと戦隊ヒーローは3作目とされる「バトルフィーバーJ」を1作目としており、「ゴレンジャー」とその続編「ジャッカー」は別の流れの作品とされていたのです。「バトルフィーバー」の次回作「デンジマン」のネーミングがわかりやすく好評だったことから、その3年後の作品である「ダイナマン」から「~マン」の表記がしばらく使われたのです。「ターボレンジャー」久々に「~レンジャー」の呼び名が使われましたが、これは「ゴレンジャー」の流れが意識されるようになったからでなく、「ターボマン」では語呂が悪いから、とのことでした。

しかし'90年代から戦隊シリーズは大変革を迫られるようになり、海外進出の目的も視野に入れ表記に関しても下記の点が指摘されるようになりました。

①複数なら「~メン」にしないとおかしい
②「~マン」だと男性限定的である
③「~マン」では商標登録がしにくい

また、メジャーとは言い難い「バトルフィーバー」を第1作とするのはシリーズとしてもインパクトがなく、そこでネームバリューの強い「ゴレンジャー」を1作目とする流れにシフトされたのです。
'92年「ジュウレンジャー」からは本格的に作品内の様々なところで「レンジャー」の名が使われ(「ティラノレンジャー」、「レンジャーガン」等)、この作品の成功から「パワーレンジャー」としての海外展開が始まると同時に「~レンジャー」、もしくは「~ジャー」の表記もその後シリーズに定着するようになったのです。「ギンガマン」と「ゴーゴーファイブ」という例外はありますが、「ジュウレンジャー」以降はその2作を除きすべて「~レンジャー」、「~ジャー」表記です。(「~ジャー」となっている「ハリケンジャー」、「ゴーオンジャー」等にしても、基本は「~レンジャー」の表記をベースとしています)現在まで続く表記にまつわる戦隊シリーズの流れを作った作品は、まぎれもなく「ジュウレンジャー」となります。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)




スーパー戦隊


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。